媚薬メニュー

サイトについて

偽物販売サイト紹介

電子資料


女性興奮剤媚薬の歴史

女性用媚薬は、また「惚れ薬」を名称として、恋愛感情をいかさせるために利用する魔女の秘法の飲料です。今媚薬を利用する人は非常に多いです。媚薬種類も多いです。海外媚薬もあり、日本製媚薬もあります。媚薬は昔から存在する者です。現代媚薬の開発ストーリを紹介します。

昔から、ワイン、水、または特定のハーブ(幻覚ハーブも含む)が原料として、他の魔法原料が加えて作れられました。女性用媚薬はかつては、世界中の至るところでごく一般的に利用されていました。でも、初期のキリスト教会の指導者らは、あらゆる魔術、予言、占星術、薬草学、数学分野までも威圧して、もちろん、このような愛を芽生えさせる魔法の水にも内蔵しました。 

12世紀に入る時、両シチリア国を支配していたノルマン国王ロジャーⅡ世の命令によって、女性用媚薬の応用が法律上正式に禁止されました。女性用媚薬は本当に効果があるかどうか、すべて悪魔の道具とみなされて、法律上禁止されました。

西暦紀元1181年に入って、イタリアのベネチアでは、Doge Orlo Malipierによって魔法の秘薬を全面的に禁止する政令が通過されました。






新入商品


人気媚薬セット


媚薬ランキング

ランキングボトム

バー